12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018-06-06 (Wed)


KANさんのピアノ一台による弾き語りライブ。
6月2日札幌公演に参戦してきました。

初めてのKANさんのライブも弾き語りばったりだったので、弦楽四重奏、バンドライブ、ついでにYAMA-KANを経てついに一周したようです。

相変わらず素敵なピアノ。ときめく歌声。そして面白いトークで、あっという間に終わっていました。



そして初めてライブグッズをゲット。
前々から気になっていたお歌詞めくりです。
週めくりのカレンダーにKANさんの名曲の歌詞が書かれたもので、なかなかに良いチョイス。
思ったより良い造りで、主にサイズが予想外でして。
まあ、コントのように小脇に抱えて持ち帰ったよね!

そんなKANさんのラジオ、ロックボンソワは来週で701回!素数!
で、その次の週に何か発表があるそうです。
クリスマス周辺を空けておくと良いらしいですよー。 

と、いうことで。
以外今回の顔出し看板写真をはさんで折りたたみでセトリとかトークの記憶とかです。
これからの公演を見に行く予定のある方はここから先は見ない方が楽しめるかと思います。

>> ReadMore
| 駄文とか | COM(0) | TB(0) |
2018-05-05 (Sat)
会場設営から祝賀お茶会までの長丁場でしたが、無事に終了しました。
スペースまでご挨拶にいらっしゃった皆さま、お茶会で快く輪に加えてくださった皆さま、いつもの皆さま、本当にお疲れ様&ありがとうございました!



今回のスペースレイアウトはこれ。
自分的にはかなりシンプル配置と思いますが、いかがでしょうか。
ちゃんと後列のものも売れていたので、私としては一安心です。
ペーパーを入れているカゴが最近コウペンちゃんと邪エナガちゃんの住処になっていたので、カゴと一緒に連れてきちゃったのですが、沢山の方になでなでされてまんざらでもなかったようです。



戦利品。
いつもお世話になっているところの本だけで手一杯になってしまうのが最近の悩み。

今回はwoRksも15周年ということで、おめでとうの気持ちと共に色々と考えさせられたり。
でも今日はまずはまっとうな人間の営みが送れる程度に回復したいご老体。シンプルなレポで終了とさせていただきます。
| 同人活動 | COM(0) | TB(0) |
2018-04-29 (Sun)
the woRks original 36

【日時】
2018年 5月4日(金)
OPEN11:00/CLOSE15:00

【会場】
札幌市民ホール2F 第1・2会議室

一般参加:入場料 300円
※終了後に祝賀お茶会があるそうです。
詳しくは公式ブログ



今回も参加させていただきます。
きゆるんねっとのスペースナンバーは41。



この看板が目印です。
場所は一番手前の通路の右奥。



このピンクのマーカーのところです。


新作というにはおこがましい感じがしますが、
要望があったので看板絵のポストカードを少量用意してみました。



ポスカ配布をやめてペーパーにしたところからにしたら、見事に美琴ちゃんだらけですね。
古いインクジェットプリンターでの印刷なので画質はお察しですが、きちんとした光沢紙を使用したのでピカピカしています。
一枚100円。


夢幻ちゃんとウリルが出会う前の話が読める「そして、前へ踏み出していく」丁度在庫が切れまして、再版に合わせて二冊を統合し文庫版にリメイクしました。



なんと、表紙とそのイラストを利用した二人の紹介イラスト以外は全て描き直し。
結果的に10枚くらい描くことになったので、以前の本をすでに所持している方にも見てもらいたい仕上がりになりました。立ち読みで全然良いので、是非見ていって下さい。
内容サンプル、ちょっとだけだけど置いておきますね。
A6/148ページ 400円です。




他、いつもの既刊を持っていきます。
よろしくお願いします!
| 同人活動 | COM(0) | TB(0) |
2018-04-04 (Wed)


STVラジオLIVEくれよん2018
YAMA-KANでだいじょうぶ

行ってきました!
KANさんの前回のライブで告知されて、山崎まさよしさんと一緒にやるの?行かねば!ってなったやつです。
あれから急ピッチでCDが作られ、宣伝のためにあちこちラジオ出演され、あっという間にこの日を迎えました。



会場はわくわくホリデーホール!
いつも同人イベントでお世話になっており、地下鉄からの最短ルートは任せろ状態の場所。
イベントは会議室なので実はホール入るのは初めてでした。



入り口でチケット切ってもらって中に入って、フライヤーいただいて。
更にその奥で何か大きいもの配っている。
なんだろうと思っていただいたら柔軟剤でした。
それも試供品とかじゃなくガチなやつ。なんでや。
主催がSTVさんなので、スポンサーとかなのでしょうか。
あと、帰宅して写真(この記事の一枚目の看板)をよく見たら協賛が北菓楼で、フライヤーの中にチラシが。
このチラシ、丁度二日ほど前に会社でいただきましてね。「どうせゴミになるから」と返したのと全く同じやつ!どうせ私の手元にくるやつだった!

残念ながらYAMA-KANは来週の大阪公演をもって解散するそうですが、お二人とも特徴的な歌声がハモることで更に素敵なハーモニーになって大変に良かったです。
トーク(茶番?)もラジオ風で面白かった。
この公演の模様は4月21日夜10時からSTVラジオで一時間に凝縮して配信されるそうなので、是非聞いてみて下さい!

というわけで、細かい覚え書きとか感想は折り畳みにしますね。

>> ReadMore
| 駄文とか | COM(0) | TB(0) |
2018-02-12 (Mon)
あの日、あの時、確かに私は「彼」と旅をし、そして恋い焦がれた。

あの旅から二年。

「彼」は再び私の前に現れた。



今年の札幌ゆきまつりの大雪像は
「ファイナルファンタジーXIV&“白銀の決戦”」
現在プレイ中のゲームかつイシュガルドでは断然推しの彼が大雪像になったということで、私も開催前から張り切って足を伸ばし、開催後も何度も訪れておりました。といっても、仕事帰りなのでいつ行っても夜でしたが。今のプロジェクションマッピングってすごいですねー。





雪像の左右にある看板。
プロジェクションマッピングが始まるまではキャラクター選択の時の音楽がかかっていて感慨深い。色々な思い出が蘇ってくる…と思ったけど、だいたい「○○○人待ちです」の思い出だったわごめん。



彼が蒼の竜騎士エスティニアン。
兜を取るとイケメン。いや、雪像じゃわからないけど。



邪竜ニーズヘッグ。
造形が細かい。右目がちゃんと潰れているとか忠実。



プロジェクションマッピングは大迫力で、周囲の反応も上々でした。
知ってる人も知らない人も「すごいー!」って感じでしたね。
全貌は一番下に動画貼っておきます。



オフィシャルショップ内には吉Pのサインとメッセージ。



シヴァのスノーボードも展示されておりました。かっこいい。


というわけで、めちゃめちゃ満喫させていただきました。
札幌住んでて良かった!
ありがとうございました。



プロジェクションマッピング動画は下記URLです。
2月10日18時台の映像。口上付きです。
FCメンに見せるように撮ったものですが、思いの外良く撮れたと思います。
https://youtu.be/fBpUkuKalcc
| 駄文とか | COM(0) | TB(0) |