123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-09-04 (Sun)
きゆるんねっとおふ。

それは、木弓さんが日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちを伝える会である。

というのはただの建前。
木弓さんが誕生日をお祝いしてもらいたいがために招集するただの飲み会である。

そんな訳で。

今年も毎年恒例、きゆるんねっとおふが無事終了しました。
何と、この会も7回目になるそうです。
やばい10周年も夢じゃなくなってくる。

今年は皆勤賞だったれんれんがご出産のため不参加ということでしたので、
近場での少数精鋭で済ませてきました。
手抜きですいません。
それでも6人の猛者たちが集まってくれましたよ。

今回の戦場は「やきとりボーイ」
串食べ飲み放題2時間半一本勝負です。

串食べ放題というと、過去の忘年会のトラウマを思い出す方もいると思われますが。
友人の紹介で一緒にお店に来た時に隣のテーブルが食べ放題プランっぽかったこと。
大将が人当たりの良い方であることから、大丈夫だろうと判断し決断しました。
ここの焼き鳥、美味しいからみんなにも食べてもらいたいとも思ったしね。

前菜的なもの

ここのシステムですが。

・1時間半で次々にコース料理が出てくる。
・コースが終わったらいくらでも串の追加注文可能(ただし野菜串除く)
・ただしお残し厳禁(残してしまった場合追加料金有)

という感じ。

戦う気満々でしたが、コース終わる頃には結構お腹いっぱいになっていました。ボリューミー。
内容も、豚、鳥、肉団子、茄子、つくね、etc と、食べたいものはほとんど網羅した格好。
それでもコースに入っていなかった餅ベーコンやうずら、鳥皮などが追加注文されていました。

豚串

ここの串は一番上のお肉が大きいのです。
レバーが食べられなかったのが唯一悔いが残るなぁ。
(レバーは苦手な人も多いので食べきれる自信がなかった)

ちなみに、参加者の一人が用事があって中抜けしたのですが。
「じゃあ、ここで一旦抜けさせてもらいますね」
と立ち上がった瞬間つくねが運ばれてきて。
すっと席に戻ったのが本日のハイライト。
うん、つくね食べたいって言ってたものね。食べれてよかったね。

終了後は有志4人でカラオケに。
何故か80年代90年代で盛り上がる中、一人fripしばりで戦ってきたよね。
でも本当に久しぶりのカラオケだったのでだいぶ喉が弱っていました。

そして。

今回もお誕生日プレゼントをいただきました。

人をダメにするコマさんセット

PCクッションとブランケット。

って。

お前ら、コマさんを贈れば私が喜ぶとでも

嬉しいに決まっているだろうがこんちくしょー。
萌え死ぬぞ。お前らに。

本当、さらさらほかほかでもんげー気持ちの良い物体なのですが、
すぐ汚れそうで心配です。
実物と違って純粋無垢属性で白さを保てないのでね。

ぐでたまセット

あとぐでたま。
ちな、木弓さんはサンリオ好きで、ぐでたま以外だとキティちゃんとシナモロールが好きです。

皆様、本当にありがとうございました。
来年はもうちょっと規模を増やしてやりたいなぁ。
来年の会場候補に、街中方面でおすすめor行ってみたお店をゆるぼ中です。



おまけ

おまけ

コマさんをかぶったコマさん……。
| 会合レポ | COM(0) | TB(0) |
2016-06-16 (Thu)
毎度おなじみ、ミスター主催による温泉旅。
今回も参加させていただきました。

初夏の旅というには首を傾げるような曇天の元、集合場所に集まった猛者たちは8人。
いつものメンツから何と初参加のおにゃのこまで。
ところが、常連のヒゲ氏が仕事の都合で欠席。
いつもヒゲ氏宅前でサイコロを振っていたため、サイコロ振り会場を求めて広めの公園へ。
折りしも公園では野球の試合やらよさこいの練習やらが行われており、公園の周囲は路駐がぐるり。
車二台を停めるのは絶望的。
サイコロ難民を覚悟した我々でしたが、辛うじて停められそうな場所を見つけました。

公園

緑豊かな公園の片隅で、今日のフリップ発表。

フリップを掲げるミスター

ででん。
いつもお借りしたデータで済ませていたのでたまには写真を。
このようにファイルに閉じて用意してきてくれているのですよ。
ちなみに後ろのページには候補地までの地図も入っている親切設計。

まあ、結局文字が見えづらいので今回もミスターのブログから画像をお借りしてきました。

フリップそのいち

翌日は姉さんのバースデーということもあり、姉さんリクエストの苺狩りがチャンスタイム!!として投入。

「じゃんけんで二番目に勝った人がサイコロ振る!」

と姉さんが決めてのじゃんけん。
無事、姉さんが二番目に勝ちサイコロ振る権利を勝ち取りました。

そして出た目がこちら。

なにがでるかなそのいち

「なんでそんな見にくいサイコロ使うの」
「だって試しに振ったら3出たんだもの」

苺 狩 り な ん て な か っ た 。

気を取り直して。
出目が5ということで、「北海道の初夏を振り返る旅」
2枚目のフリップの登場です。

フリップそのに

今までの旅で行った温泉地が並びます。
振る人はじゃんけんで負けた人。
とういことで、洞爺から参戦してくださっている運転手さんが振ることに。
あれ?行先に洞爺の文字もあるぞ?という心配をよそに出た目は……

なにがでるかなそのに

1。(見づらいと苦情が入ったのでサイコロを変えたようだ)

ふるびら温泉に決定。

ここは記念すべき1回目の場所。なんと私も参加していました。
そういえば前の振り返り旅も私が行ったことある場所だったんだよなぁ。呪いかしら。

道中、休憩に立ち寄ったコンビニの裏で運動会をやっていて激混みというハプニングがあったものの、
海にトンネルに騒ぎながら順調に目的地付近まで到着。
メンバーの一人が見つけた現地近くのお店でお昼ごはん。

一印 田中屋 というお店です。

蕎麦好きな方が蕎麦の写真を送ってきてここがいいと言っていたので、
てっきりお蕎麦屋さんなのかと思ったらどうも海鮮丼とかがメインのお店だった模様。
お店の方も親切で「ここに車停めていいよ」と言っていただいたり。
(どうみても隣の民家の敷地)
お客様の方に席を譲っていただいたり。
本当に有難かったです。
事前にストリートビューで調べた時に「民家じゃん!」って言ってごめんなさい。

そばと天丼

海鮮はさすがにお高いのでざるそばとミニ天丼のセット。
ボリューミーでおいしかったです。

うらやまうに

このお店を勧めた方はウニ丼(時価)を頼んでいたよ!
う……うらやましくなんかないんだからねっ。

お腹も膨れたところで温泉へ。

おんせんがいかん

ふるびら温泉 しおかぜ
四年ぶりに訪れて、よみがえる記憶。

おんせんからの景色

相変わらず、景色もきれいです。
トンビらしき影も見かけたけど、カラスが多かったなぁ。
なお、帰りは車に糞害が。悲しみ。


脱衣所にて。
姉さんはひよの山靴下をはいていて、これがかわいいと盛り上がっていると、
その場に居合わせた方が「ひよの山かい?」と食いついてきた。
挙句の果てには

「ひよの山さんはどこからきたのかい?」

完全にひよの山よばわりである。
でも温泉の脱衣所って声かけられること多いですよね。
「良く来るんですか?」
とか
「何しにきたんですか?」
みたいのが多い気がする。
地元の常連さんが多い温泉だからでしょうね。

そして露天風呂につかる。話し込む。
上がったあとは休憩室でまたーり。
甘いもの欲が沸いてきた私、アイスを買うべく冷凍ショーケースをのぞき込む。

タラコと鮭とばが凍っていた。

あとショーケース前でニラが50円で売っていた。
私がアイスを食べる日はないのか。
絶望にひたっていたところ、「アイス売ってるじゃん」の声が。
何と、ショーケースの隣にちっさい冷凍庫が置いてあって「アイスあります」の文字。
死角になってて全然気付かなかったよー!
かくして、何とかアイスにありつけたのでした。

帰路も順調。
欠席したヒゲ氏がもう自宅に戻っているらしいとのことで、
アポなし不意打ちをかまし、九人分の食事を作らせるという悪魔の所業を行ってきました。

「今日晩御飯どうするつもりだったのさ」
「米が余ってたからチャーハンにしようと思っていた」
一同:がたっ。がたがた。

ヒゲ氏自慢のチャーハン

と、いうわけで出てきたチャーハンがこちら。美味。

リクエストのネギ

リクエストがあり焼いたネギ。酒のつまみ。
この後、焼きそばもあったのですが、実は私が頭痛でダウンしてしまったため、
食欲がなくて食べられなかった……無念です。

まったりだべってからそれぞれ送られて全ての工程終了。
関係者の皆さま、お疲れさまでした&ありがとうございました。



過去の温泉記事
第一回 激闘!!真夏の温泉
第二回 樹海に行き損ねたやつ
第六回 初夏の激闘?激湯!温泉の旅
第七回 北海道の秋満喫・紅葉温泉の旅




| 会合レポ | COM(0) |
2016-05-07 (Sat)
ミスター氏のお誘いにより、梅を見に行ってきました。
行先は平岡公園。梅林で有名な公園です。

午前中は雨風が若干強く心配なお天気。
公園に向かう途中も雨雲が見えたり見えなかったりはらはらでしたが。
現地に到着すると晴れ間も見えてくる丁度良いお天気になりました。

梅林全景

公園に足を踏み入れるとみごとなピンク色!
梅の香りもただよい、すっごい良い雰囲気。
そして、すっごい人が多かったです。さすが行楽地。

白梅を見上げる

白梅は満開ということで。
見事に咲き誇る薄ぴんく。

白梅アップ

アップこんな感じ。綺麗ですね。

紅梅アップ

紅梅は五分咲きとのことでしたが、十分な咲きっぷり。
白と紅のバランスが絶妙ですね。
花が密集して咲いているのもすごく良い。

すもも

これはスモモ。
思い出したように時々立っていました。
花の咲き具合はまだまだこれからみたいです。

一通り梅鑑賞が終わったあとは山道っぽいところを歩いてみたり。

湿地帯

登り道が多かったから足がしんどかったけど、
歩数は思ったより稼げていなかった不具合。
運動不足を実感しつつも運動不足をなかなか解消できない。

なんだかんだで梅を見に行くのは初めてだったのでテンション上がりっぱなしでした。
お声かけいただいたミスターに感謝。
| 会合レポ | COM(0) | TB(0) |
2016-05-04 (Wed)
毎年この季節に企画されるミスター主催によるお花見。
今年も参加させていただきました。

会場はモエレ沼公園
交通機関で行くには若干不便なため、ミスターにお車で迎えに来ていただきいざ会場。

雨ですよ

いい天気ですね。(雨です)
概ね予報通り。
雨が降ったりやんだり。そして強風。
例年は会場入り後は桜の咲いている場所に直行してピクニックなのですが、
この天候なのでさすがにピクニックは中止。
ガラスのピラミッドの中を探索しつつ天候を見ることとなりました。

ガラスの中から。噴水

ということで中から。
丁度噴水ショーがやっているらしく、噴水の頭だけが見えます。

ガラスの中から。桜の森

これは展望台から。
これから向かうサクラの森。
丁度前日に満開になったとのことで、すごくぴんくい。
期待が持てます。

天候と相談しつつ移動。

桜。そのいち

さすが満開。
見事な咲きっぷりです。綺麗。

桜。そのに

桜。そのさん

例年だと時期が微妙に通り過ぎていることが多かったので、
天気はともかく大満足でした。
来てよかった!
天気はともかく、ね。

今年は風が強いのでいつも登っている山は断念。
低い方の山に登ってきました。

山

映っているのがいつも登っている山。
これはこれで新鮮。

ここまでで花見は終了ということで車に戻ると、強くなる雨足。
天候には恵まれなかったけれど、タイミングはよかった模様です。

その後は空腹を満たすため喫茶店へ。
星乃珈琲店というお店へ行ってきました。
お食事が充実していてちょっとしたファミレスっぽいですね。
家族連れっぽいお客様もそこそこいらして、
順番待ちをしないと入れない程度に盛況していました。

紅茶と軽食

星乃ブレンドティー(ストレート)とエビアボカド卵サンド。
トーストがとてもウマーでした。

関係者各位、お疲れさまでした!
| 会合レポ | COM(0) | TB(0) |
2015-10-12 (Mon)
定期開催。某ミスター氏主宰の温泉旅に今回も参加させていただきました。

ちなみに、前回の記事はこちら

今回集まった勇者は合計8人。車2台に分乗。
当然、今回も行先はサイコロの目に従います。

一枚目のふりっぷ

まず一枚目。
今回の選択肢は、
・長距離温泉
・味覚狩り+温泉
・紅葉+温泉
の三択。

サイコロの出目が4だったため、味覚狩り+温泉に決定。

二枚目のふりっぷ

そして二枚目。
ずらりと並ぶ果樹園(と温泉)
長距離のものからなんかこの時期にサクランボという文字まである。

「とりあえず4、5、6が当たりなんじゃないかな」

と言うミスターの言葉をよそに、出た目は2。
ん?2?

サクランボ山観光農園

「これ、行っても何もないかも」

というミスターの不吉な言葉がありながらも、
サイコロの目には逆らえず仁木町方面に向かう一行。
だよ2とか出したの。

そして車は順調にひた走り、そろそろ時間はお昼。

「麺食おうぜ」

と、姉さんが一生懸命ラーメン屋を探してくれたものの、
一件目やっていない。二件目満席。と昼食難民に。
結局、目的地を通り過ぎてきのこ王国にて軽食を取ることに。
マイタケの天むすとキノコ汁美味しかった!

お腹もほどほどに膨れたところで、やってきましたサクランボ山。

さくらんぼ山

当然、さくらんぼはやっていませんでしたが、他の果物ならある!
ということで。

りんごさん

りんごさん!

ぷるーんさん

ぷるーんさん!

きやんべるすさん

きやんべるすさん!
きやん……

ぶどうさん

つまり、ぶどうさんです。

私自身は果物特有の酸味が苦手なのでちょっと心配でしたが、
品種によってはすっごい甘いのもあって美味しかった!
プルーンもあまり食べるイメージなかったけど、甘いのは美味しくいただけましたよ。
ぶどうだけは芯がすっぱくてちょっとだめでしたが。

果物の反対側では、こんな素敵な紅葉も

こうようさん

果物狩りを満喫してから温泉へ。
今回はここ!

つるかめ

鶴亀温泉だそうです。

温度が選べるのが良かったのと、ジャグジーがぬるめでいつまでも入っていられるのが良かった!
のんびりつかって、空はすっかり真っ暗。
晩御飯をどうするかという話をしたところ。
ヒゲ宅にてお手製の鍋をいただくことに。

しかしこの日はクライマックスシリーズ初日。
日ハムが負けてヒゲ氏の機嫌が超悪い。
料理の出来を心配しましたが。

なべ

とてもコクのある美味しいキムチ鍋でした。

こうして、とてもとても内容の濃い一日は終了。
参加者の皆さま、特に運転手さま、主催のミスター、
お疲れさまでした&ありがとうございました!

次回は冬。サイコロなしの旅だそうです。

※今回の写真撮影はくく。フリップ画像はミスター氏からお借りしました。
| 会合レポ | COM(2) | TB(0) |