123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-11-25 (Sat)


​fripSide 15th Anniversary Tour 2017-2018 "crossroads" supported by animelo mix

今年もミスターからのお誕生日プレゼントとして参戦してきました。
しかし当日は第三土曜日と何ときゆみさんは出勤日。
しかもそこそこの量の仕事を頼まれあわあわしながら何とか終了したのが16時近くというかなりのギリギリプレイでした。

というわけで、会社から徒歩で現地移動しぽかぽかのきゆみさんと、物販のために寒空の下一時間二十分待って芯まで冷え切ったミスター合流。
冷え切ったミスターが暖まるため一旦車に戻るが、その間に小雨だった雨が段々強くなってくる。
そして車で一息ついている間に雨は吹雪に。
真っ白になって会場入りすることとなりました。

駐車場と会場の距離がとても遠く感じたよね。

会場に入ってみると何と我々の前も左右も空席。
確かに楽だけど、びっくりだよね。
だけど、二つ前の席の男の子が超背が高くてステージ見渡せるってほどではなかったわ。
去年も前のおにーさんが超背高かったし、ノッポのファンが多いの?

今年のライブは一期曲がメインで、例年に比べてゆったりしておりましたが、後半で巻き返してきて結局完全燃焼でしたね。
マニュピレーターのお兄さんが格好良かったです!
satさんのコーラスがいっぱい聴けて耳が幸せでした!
(ツアーの間に8キロ痩せる宣言していましたが、8キロ増える予感しかしない)
ジョルノはいつも通りの可愛さでしたが、トークが光っておりました。
(実は表情が見えるほどの位置じゃなかった…残念っ)

終了後、外に出るとすっかり雪景色!



ラーメン食べて解散となりました。
お疲れ様&ありがとうございました!

セトリはミスターのブログの方が詳しいのでそちらに譲るとして、折りたたみでちょこちょこっと曲への思い入れをメモ程度に書いていきますね。
・​hurting heart
私がfripSideを好きになったきっかけになる曲。何か先週のライブレポでも似たようなこと書いた気がするけど、これを最初に持ってこられると懐かしい気持ちでいっぱいになる。

・​The end of escape -fripSide edition-
ライブ終わってから音源聴くときっちり合いの手聞こえてくるようになったわー。

・​distant moon
・​split tears
・​an evening calm
この辺、一期曲の定番感あって涙腺ゆるみっぱなしだった。

・​crescendo
このくらいのテンポ感の曲すごい好きで、ついつい口ずさみたくなる。

・​1983-schwarzesmarken-
・​before dawn daybreak

・​a gleam of prologue
KOTOKOさんの歌詞って感じ、すごくする。

・​snow blind
白のライトが綺麗だった。ライブとしての完成度がすごく高かったのでこれはまたやって欲しいなぁ。

・​future gazer
激しい曲ではないんですけど、合いの手入れるのがすごく楽しいですよね。一応これとsnow blindが日替わりだったらしいです。

・escape
・sky
本当、この辺りをライブで聴ける日がくるとは…!

・​clockwork planet
・​Red “reduction division”
・​the chaostic world
・prominence
・​magicaride
・​sister's noise
この辺りが盛り上がりどころ。

・crossroads
まさかの白とオレンジの二色分け。

・​brave new world
最後はしっとり。入り込みすぎて途中からペンライトの振りが変わっていたことに気づいていなかったり…

アンコール
・​black bullet
・​Two souls -toward the truth-
こないのかな?と思っていたら私の完全燃焼できる二曲がここに!このコンボで私のHPはゼロよ!

ダブルアンコール
・​only my railgun
と思ったら定番の燃え曲にてナンジョルノからの強引なレイズが!しっかりと燃え尽きての終了になりました。
| 駄文とか | COM(0) | TB(0) |
コメント














管理者にだけ表示を許可する