12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018-08-13 (Mon)


キキララカフェ、ぐでたまカフェに次いで、ついに本命のシナモロールカフェが札幌PARCOにやってきました。
きゆみさんは、サンリオキャラだと断然シナモン推しなので、うきうきしながら行ってきたよ!
というか、コウペンちゃんミュージアムの隣なんです…なんという俺得…!



まずこの看板がかわいい。
シナモロールカフェはイラストの雰囲気がすごく好き。



店内にはシナモンと仲間たちのイラストがいっぱい。
さらに。



なんと席にはシナモンのぬいぐるみが!
個人的にはこれが一番嬉しかったです。



頼んだのは、
・ふわふわ雲のシフォンケーキ゜*。☆星屑を添えて☆ミ
・遠いお空の雲の上ソーダ

かわいい。

しかし両メニュー共耳が麩菓子で意図せず大量の麩菓子を食べる羽目になった…w
あと、綿菓子甘かった。すごい甘かった。
ケーキは普通に美味しかったです。スポンジの真ん中が空いていてクリームが詰められていたので私のクリーム欲も満たされました。



ソーダはもう少し上手いいただき方を模索するべきだった…適当にかけたらコップがべったべたになったわ。

シナモロールカフェは9月10日までやってます!
| 駄文とか | COM(0) | TB(0) |
2018-08-12 (Sun)


札幌PARCOにて、8月10日からコウペンちゃんミュージアムが始まりました!
東京でやっていたのが2月ってことを考えると、半年も待ったということ。よく…よくきてくれた。えらいっ!



コウペンちゃんたちのたくさんの原画が展示されている上、余白のあちこちに作者のるるてあさんによる落書きが。



落書きはなんと額縁の中にもたくさん。
この写真の絵は、まんなかのアイスあげるー!コウペンちゃんとカップアイス邪エナガちゃん以外の上下が全部サインペンによる落書きですね。
(もはや落書きというクオリティではないですが便宜上)
他に、ツイッターに上げられた絵の原画もあったのですが、これ、用紙内に沢山詰め込まれてて、本当すごいってなる。



フォトスポット。
可愛い背景に、撮影用コウペンちゃん。
それと、撮影用のセリフ。



11日、12日にはコウペンちゃんとピンクコウペンちゃんが来てくれました。



スタッフに誘導されて現れ、20分弱で30組のお客様と写真を撮り、スタッフに誘導されて帰っていくという、ビジネスライクなコウペンちゃんだった。
いや、あそこ狭いし仕方ないんだけど。

ちなみにこれ、2160円以上のお買い上げで撮影権がもらえたんですが。



しっかりもらっている件。
ピンクコウペンちゃんにほんわかきて、ほんわかなセリフを選んだけど、邪エナガちゃんのにすればよかった。

コウペンちゃんミュージアムは8月26日まで!
私もまだまだ足を運ぶ予定です。
| 駄文とか | COM(0) | TB(0) |
2018-07-19 (Thu)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| おしらせ |
2018-07-05 (Thu)
コウペンちゃんがタイトーのおみせにあそびにくるよ~!

ということで、

旧永山武四郎邸を堪能した我々は狸小路のタイトーに足を伸ばしたのでした。

時間になり、ゲーセンの奥からクレーンゲームの筐体にひっかかりながら搬出されるコウペンちゃん。



まるい!
つか、かわいいっ!

ただの着ぐるみとあなどるなかれ。
ふるふるとした動きがたまらなく可愛いのだ。



クレープを選ぶコウペンちゃん。
かわいいっ!
最後にはきちんと挨拶して筐体にひっかかりながらゲーセンの奥へと帰っていきました。

記念撮影をしたらクレーンゲームのサービス券をいただいたのでクレーンゲームにもチャレンジしてきましたが、全然駄目でしたね。
持ち上がった衝撃で落ちてしまう。

なにはともあれ、暑い中コウペンちゃんもスタッフさんもお疲れさまでした。
是非また来てくださいね!
| 駄文とか | COM(2) | TB(0) |
2018-07-04 (Wed)
それは、ある日のローカル番組。

旧永山武四郎邸が耐震改修と保存修理を終え、リニューアルオープンしました」

映し出されたのは、和洋折衷の古き良き趣ある建物。
と、美味しそうなレアカツサンド。

テンション上がりまくった私とそるはさん。早速凸してまいりました。



この、緑の中にたたずむ洋館!



に接続されたこの木造古民家が旧永山武四郎邸。
洋館の方は後に増築された旧三菱鉱業寮だそうです。

こんな素敵な建物と公園が札幌ファクトリーの隣という街中にあるなんて初めて知りました。

というわけで、まずは建物内にオープンしたカフェ、ナガヤマレストにて腹ごしらえ。



メニューが手作り感あっておしゃれ!
中綴じの冊子を表紙に挟み込んでゴムで固定するという、趣あるレストランでは良くあるあれです。
私は、高級レストランに行く機会が、あまりないので、これだけでもテンション上がる。
表紙は厚紙二つ折りの上に更に表紙は裏表紙に厚い台紙を貼り付けて補強してあります。
こういう製本、いいなぁ。



桜えびソースと日高産マスカルポーネのたらこスパゲティ。
たらこたっぷりで、マスカルポーネとの相性もばつぐんの濃厚パスタ。
桜えびの香りはあまりしなかったけど、すごい美味しいたらこスパゲティでした。こんな贅沢なたらこスパゲティ初めて食べたわ。



デザートのショコラテリーヌ。
甘さ控えめ、濃厚なショコラの香りが楽しめる一品。
これ本当に美味なんですよ。ランチセットにすると通常価格よりお安くいただけるので、是非セットにすることをおすすめします!本当食べてみて…

ここからカフェの総合的な感想。
オープンしたばかりのお店ですが、立地と情報が少ないせいか思ったよりは混んでなかった。ちょうど全席埋まるか埋まらないかくらいの丁度よい感じ。
建物自体が靴を脱いで上がるところなので、リラックスできたし、敷いてある絨毯もふかふかで気持ち良い。
そして料理がとてもとても美味しい!
まだまだエゾシカ肉のミートソースとか、ナガヤマパフェとか食べてみたいし、また行きたいなーと思いました。
レアカツサンドは…気になるけど少々お高いんだよなぁ。

腹ごしらえが済んだら建物内の散策。
館内撮影オッケーとのことなので、すこーしだけ撮ってきました。



洋の奥にある和室!



違い棚も床の間もある。



丁度外が晴れてきたので、良いロケーションでした。
ちな、この奥には当時のままのトイレがある。(もちろん使えない)

二階の和室は貸出も行っており、まだまだ予約ガラガラとのこと。
終日でも2~3千円で借りられるので、ここで何かやるのも良さそうです。
管理事務室の方も親切に説明してくださいました。ありがとうございました!
| 駄文とか | COM(0) | TB(0) |